人も水素水シェ~バ~もメンテナンスが必要ザンス

Dr.スイヤミの水素シェ~イ講座

スイヤミザンス。

人も機械も長く使い続けるためにはメンテナンスが必要ザンス。
身体の劣化を止めるための表現として身体のメンテナンスという
言葉も使われているザンスね。

もちろん水素水サーバーも例外ではないザンス。

水素水サーバーの問題点は雑菌の混入ザンス。
水素を食べてエネルギーをつくるバクテリアがたくさん存在するザンス。

食中毒の代表とも言われるサルモネラ菌もそうザンスね。

健康な大人であれば胃腸炎の症状で済みますが、体力が落ちてるときや
子どもや高齢者の場合は命にかかわることもあるザンス。

感染すると腹痛、下痢、高熱、嘔吐などの症状が出るザンス。

注意点として水素水サーバーでは、できるけだけ水素水をつくり置きしない、
定期的なメンテナンスを行うことが大切ザンス。

健康のために飲んでいる水素水で食中毒を起こすなんてシャレにならないザンス。
とんだ笑いものザンス。大笑いザンス。

その中でも電気分解のタイプは電極が汚染しやすいから注意が必要ザンスよ。
また、酸素の発生領域を膜で隔離するタイプは、その膜が汚染の原因に
なりがちなので、メンテナンスはきちんと行う必要ザンスね。

じゃあ何を選べばいいの?

水素ガスを注入するタイプの場合は、水のつくり置きがないので安心ザンス。
水のおいしさをそのまま保つことができるのが長所ザンス。

ばいばいザンス。

サブコンテンツ

このページの先頭へ