クオシア「セブンウォーター」をおすすめしない理由

-shared-img-thumb-MAX87_batuwotukuttagaijin20140531_TP_V

 

※セブンウォーター自体を中傷している訳ではありません。

 

今回は、私がセブンウォーターを飲み続けて気づいた、

「セブンウォーターをおすすめしない理由」についてお話します。

 

正直な話、おすすめばかりしていても、

それは自分にとっては効果が体感できたし、

良かっただけの話になるのかなぁ?と思いました。

 

なので、私は問題ありませんでしたが、

人によっては、用途や使用環境が違うので、

おすすめできない理由になるのかもしれないので共有しようと思いました!

 

「こんな人には、セブンウォーターはおすすめできない」

ってお話をしたいと思います。

 

button_032

 

セブンウォーターをおすすめしない2つの理由

クオシアのセブンウォーターをおすすめしない理由は「2つ」あります。

 

セブンウォーターは、水素発生剤を水の入った

ペットボトルに入れ自分で作るタイプの水素水です。

 

水素発生剤を入れて12時間で5.0ppm、

24時間で7.0ppmの水素水が出来ます。

 

このことを踏まえ、クオシアのセブンウォーターを

おすすめしない理由を2つ挙げたいと思います。

 

旅行先で飲みたいときに不便

-shared-img-thumb-debu150711559480_TP_V

 

セブンウォーターは自分で作って飲むタイプの水素水です。

水素発生剤自体は人差し指ぐらいの大きさなので場所をとりませんので持ち運びは楽です。

 

しかし、旅行先などで飲みたい場合は、

水素発生剤を入れてから水素水が出来上がるまで、

最短で12時間、最大で24時間かかりますので、

その時間を計算しないといけないので少々面倒くさいです。

 

それか、既に自宅で作ってできているものを持っていくか、です。

 水素水7.0セブンウォーター
5.0ppmまでの水素発生時間10分12時間
7.0ppmまでの水素発生時間24時間24時間

この点で、水素水7.0の場合は10分で5.0ppmの水素水ができるので、

外出先や急なタイミングでも飲みやすいのです。

 

こういったケースが多くありそうな方は、

セブンウォーターではなく、水素水7.0をおすすめします。

 

もしくは水素濃度は下がってしまいますが、

アルミパウチの水素水をおすすめします!

 

冷やして飲むことに向いていない

photo-champagne-bottles-ice-bucket

 

セブンウォーターは水素発生剤を、

水の入ったペットボトルに入れて水素を発生さると先ほお話いたしました。

 

今回はこの水素を発生させるために、

放置している間についてのことです。

 

この水素を発生させるために放置している間に「冷やす」と

セブンウォーターは、水素の発生が少なくなります。

 

ですので、セブンウォーターで水素水を作る時は、

冷蔵庫に入れずに常温で放置していただくのが好ましいのです。

 

念のためにお伝えすると、水素の発生が少ないって言っても

従来のアルミパウチ水素水と比べるとセブンウォーターのが高濃度です。

 

あくまで7.0ppm水素水として考えた場合、少ないって話です。

 

ちなみにこの点でも、

水素水7.0は冷蔵庫に入れて冷やしても問題ありませんので、

冷えた水素水を飲みたい場合は水素水7.0の方がおすすめです。

 

セブンウォーターをおすすめしない「2つの理由」のまとめ

以上のことが、

セブンウォーターをおすすめしない2つの理由でした。

 

今のところは、これ以外におすすめできない理由は見当たりません。

また、出てくるようであれば追記していきたいと思います。

 

なので、外出先で飲む機会が少なく、

冷えている水素水でなくても問題ないのであれば、

私と一緒でセブンウォーターが

あなたにとって一番効果的でおすすめな水素水だと思いますよ!

 

button_032

 

 

セブンウォーターをおすすめする理由

-shared-img-thumb-YUKI_onegaishimasu-15110852_TP_V

 

セブンウォーターをおすすめする理由は、

2016年現在で水素水の効果を体感するのに必要なことが、

一番詰まっている商品のためです。

 

水素水とは「水素」+「水」です。

 

水素水の効果を体感するには、

水素が多く含まれている水素水が良いってことは大前提です。

 

でも、たまに見かけるのが

「水素濃度は1.0ppm以上であれば、その効果は変わらない」って話。

 

これは、7.0ppmもの水素濃度を出せない

水素水業者やその周りの方々が言っていることらしいです。

 

この話が本当かどうか真相はわかりませんが、

水素濃度が濃い方が有効だという文献はあります。

 

ってことで、まずはこちら。

 

業界NO1の高濃度水素水であること

image

こちらの棒グラフは、雑誌に掲載されたりして

有名な水素水を、左から高濃度順に並べたものです。

 

どれも「高濃度水素水」と呼ばれているものです。

 

しかし、その中でもセブンウォーター(と水素水7.0)は

断トツで高濃度であることが分かるかと思います。

 

それだけではありません。

 

水素は宇宙で一番小さい分子のため、

容器を抜けていってしまうといったデメリットがアルミパウチ水素水にはあります。

 

セブンウォーターは飲む前に

水素水を作るスターターセットで、

水素が抜けることもなく安心です。

 

断トツで高濃度にも関わらず

水素が抜けてしまう心配もないってことです。

20140526_dd2529 (1)

しかし、さらに。

水素水7.0のスターターセットには、
「溶存水素濃度判定試薬」も付いてくるのです。

つまり、本当にセブンウォーターが高濃度なのか?あなた自信の目で確認することができるのです。

水素は無味無臭であり無色透明なので自分の目で確認できるだなんて安心できます。

ただし、今お話したことはセブンウォーターだけでなく、

水素水7.0もまったく同じことです。

 

業界NO1の低価格水素水であること

image (1)
こちらの棒グラフは、

雑誌に掲載されたりして有名な水素水を、

左から低価格順に並べたものです。

 

この価格は、定期購入時にかかる金額です。

 

なぜ定期購入の価格かといいますと、

水素水は継続することによりさらにその効果を期待できます。

 

そういったことから水素水は定期購入することが一般的になっていますし、

価格も通常購入するよりも低価格です。

 

今回の棒グラフは、

水素水の容量がなるべく同じぐらいのプランで比較しましたが、

際には本数が違っていたり、1本当りの容量が違ったりしているので、

あくまで購入時に払う金額って見方をしてください。

 

しかし、棒グラフで見てみると凄くわかりやすいのですが、

本当にセブンウォーターって良心的な価格なんだなーって実感します!

 

業界NO1のコスパが良い水素水であること

image (2)

こちらの棒グラフは、

先ほどと同じ人気のある水素水の

500ml当りでの金額を出して比較したものです。

 

価格で比較の棒グラフをでは、

左側に名前が載っていたのに、

コスパの棒グラフで右側に名前が載っているってことは

「支払う価格が低価格だが、容量が少なくコスパが悪い」ってことです。

 

今回の棒グラフを見ていただいた通り、

セブンウォーターは低価格であり、

その上コスパも良い。つまり容量も多いということです。

 

水素水の効果を感じるためには、

水素を多く身体に取り込むことです。

 

つまり、水素水は高濃度な水素水がおすすめです。

セブンウォーターなどの7.0ppm水素水は

「超高濃度」と最近は言われています。別格なのです。

 

超高濃度の7.0ppm水素水は「水素水7.0」と「セブンウォーター」です。

 

そして、セブンウォーターのが後発組だからなのか、

水素水7.0に比べて低価格でコスパも良いのです。

 

こういったことから水素水7.0だけでなくすべての水素水と比べても高濃度であり、

続けやすい良心的な価格なのでセブンウォーターをおすすめしております。

 

button_032

 

冒頭で挙げた「旅行先で飲みづらい」

「冷やして飲むことはおすすめできない」と、

セブンウォーターをおすすめしない理由が2つありました。

 

これが、あなたの中でさほど問題にならないのであれば、

私と一緒でセブンウォーターがおすすめです。

 

おすすめと言うよりかは、他の水素水を選ぶ理由が私には分かりません 笑

 

「芸能人が飲んでいるものと同じ水素水が良い」

といった気持ちがあるのであれば、

それはそのほうが良いのではないかと思いますが、

私からしてみるとプラシーボ効果ぐらいしかないように思えます 泣

 

2016y01m14d_213332506

 

例えば、水素水ポケット。

こちらはDAIGOさんが愛用していることから

人気に火がついた商品です。

 

有名人が持っているとなんとなく安心できますので気持ちは良く分かります。

 

しかし、私はこういった気持ちで今まで7.0ppm以外の

水素水を飲んでいたことがあり、

その結果は、水素水の効果を体感できなかったという経験があります。

 

2015y12m17d_223001450

 

水素水ポケットの場合、水素濃度は最大で750ppbです。

 

注意してみてください750「ppb」です。

これはppm表記にすると0.75ppmなのです。

セブンウォーターは7.0ppmなのでポケットの約10倍です。

 

セブンウォーター水素水を500ml飲んで摂取できる

水素量をポケットで摂取するには5000ml(5リットル)毎日飲まないといけません。

 

私はセブンウォーターを日々1リットル飲んでいるので

ポケットの場合10リットル飲まないといけません。

 

これは逆に身体に悪い 笑

 

2015y12m17d_224618340

 

そして、気になる水素水ポケットの価格ですが、54,000です。

 

セブンウォーターの10倍です。

価格が10倍で水素濃度が1/10ってことは

まさかの100倍セブンウォーターのが良いことになります 笑

 

ただし、水素水ポケットはハンディタイプではあるが

水素水サーバー製品なのでセブンウォーターと価格を比較してもしょうがないのですが。。

 

この話は「人気」って部分だけにフォーカスしすぎて選んでしまうと、

実際に一番必要な「水素水の効果を体感する」ってことができなくなってしまう方

(過去の私)

もいるのでお話させていただきました。

 

水素水ポケットが効果がないって話ではなく、

もっと水素がたくさん入っているセブンウォーターのが

効果がさらに期待できるといった意味合いです。

 

button_032

 

以上の「水素濃度」「価格・コスパ」「実体験」から、

水素水の乗り換えや、初めて水素水を始めようか検討している

あたなに一番おすすめな水素水はセブンウォーターだと思います!

 

追伸

実は、セブンウォーターが最近は人気急上昇中なのです。

(人気で決めるなって話したばっかりですが)

 

■ セブンウォーターのWEBでの年間検索回数

12016y01m09d_184606996

 

以前から飲んでいる私としてはビックリです。

ビックリって言うのも失礼かもしれませんが、、

今までは知名度がなかったので正直あまり人目についていませんでした。

 

しかし、グラフを見ていただければ分かりやすいと思うのですが、

9月ぐらいからだんだんと検索されてきています。

 

最近では、セブンウォーターの隠れ持っていた実力が

明るみにでてきたって感じで人気沸騰中なのです。

 

なんだか、全然人気がないときから飲んでいたので、

関係ない私までうれしくなってくるぐらい最近は人気商品になりました!

 

セブンウォーターの体験レビューについては下記口コミから確認できます!

 

 

button_032

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ